アラフォー10㎏ダイエット成功者アラフォー10㎏ダイエット成功者

体重を落としたかったら、絶対運動しなければならないのですかね?

運動とダイエットの関係

『ダイエットには、運動が大切』と、誰でも言いますし、

どこでも言われます。

運動には、エネルギーが必要でカロリーを消費します。

だから、運動をすればカロリー消費をします。

だから多くのダイエット本で、運動をしましょう! とうたっていますね。

どんな運動がダイエットには良いのか?

ダイエットには、有酸素運動が良いと言われます。

有酸素運動とは、酸素を使いながら運動をすることです。

この有酸素運動は、ゆっくりしたペースでする運動です。

そして、ダイエットには、有酸素運動を長く継続することが大切です。

 

 

例えば、ウォーキング。

ジョギング。

水泳。

などなどです。

息が、ゼイゼイしないペースで、長く運動します。

ダイエットに向かない運動は?

無酸素運動。

代表的なものは、ダッシュ、スプリント。

 

 

かけっこみたいなものです。

短い距離で速く走ること。

この運動は、有酸素運動と違い、脂肪を燃焼しずらいです。

私は、大学(体育学部)で学びました。

ダイエットに、絶対に運動が必要なのか?

ダイエットと言えば、 運動しなければならない! と思いませんか?

 

歩くのか?

走るのか?

泳ぐのか?

筋トレをするのか?

 

運動嫌いな人にとって、ダイエットのための運動は、嫌ですよね。

アラフォーでは、お父さんは、仕事で忙しい。

お母さんは、子育てで忙しい。

 

 

お仕事をしているお母さんは、子育て、家事との両立もあり、本当に忙しい。

お母さんも、お父さんも、共に時間が無いわけです。

その忙しさの中で、運動する時間を作り出すのは、大変ですよね。

ダイエットに適した運動は、時間が必要。

ダイエットには、有酸素運動が合っています。

しかし、有酸素運動でエネルギーを消費するには、最低20分くらいの運動をしなければなりません。

私は、大学時代、体育学部に在籍していました。

大学の運動生理学の授業で学びました。

 

 

先生は、当時、よくNHKなどのテレビ番組に出演していた有名な大学教授。

人間は、運動はじめの約20分くらいは、糖質をエネルギーとする。

約20分を過ぎるとエネルギー源が、糖質から脂質に変わります

ということは、ダイエットのための運動は、20分後からが本番です。

すると、最低30分、いや40分、50分、運動を続けなければなりません。

それって、日々忙しいアラフィフ世代には、大変ですよね。

しかし、私のおすすめするダイエットは、運動しなくて良いです。