アラフォー10㎏ダイエット成功者アラフォー10㎏ダイエット成功者

中年でダイエットをしているが、ダイエットの食事時間について知りたい方へ。

「現在、アラフィフでダイエットをやっているけど、食事時間についてよくわからない。

本記事では、そんな皆さんの悩みを解決します

記事の内容

◎アラフィフダイエットの食事時間の大切さ【解説します!】⑫

この記事を書いている私は、ダイエット歴10年です。

中年になりアラフォーで最大78kgから68kgまで10kgダイエットに成功しました。

 

アラフィフダイエットでは、よく噛んで時間をかけて食べるべし!

アラフィフのダイエットでは、毎食、よく噛んで食べることが良いです。

なぜでしょう?

 

沢山噛む = 食事に時間がかかる

 

たくさん噛んで食べると、食事がゆっくりと進みます。

時間をかけて食べることが出来れば、早食い、大食いを防げます

 

食事中、口に食べ物をほおばり、何回、噛んでいますか?

パッと答えられる人はいないでしょう。

毎回、自分が何回噛んでいるかを数えている人はいません。

噛んでいる回数を意識している人は少ないでしょう。

 

5回噛んで飲み込むのと、20回噛んで飲み込むのと、アラフィフのダイエットにどちらが良いと思いますか?

 

ポイントは、食事の時間と、ダイエットの関係性です。

人間は、お腹が一杯になる、満腹になるまで、ある一定の時間が必要です。

満腹中枢に刺激が入り、お腹が一杯になります。

もちろん、個人差はありますが、お腹が一杯になるには、ある程度の時間が必要です。

 

私も、体育会で鍛えられてので、早食いが得意でしたし、今も、習慣化しています。

だから、ダイエットを始めてから、よく噛むことを意識しています。

ゆっくりと食べる。

時間をかけて食べる

のんびりと食べる

それだけで、食べる量が随分と少なくなります。

ダイエットには、効果的ですね。

 

アラフィフのダイエットでは、食事時間を気を付けることをおすすめします。

子供の頃に言われましたよね。

『 よく噛んで食べる 』

アラフィフのダイエットの食事時間にもメリットがあり、効果的です。

是非、お試しください!

アラフィフのダイエットでは、食事時間を考え早食いは、NG !

 

早食いは、ダイエットの敵。

早食いをしたら、間違いなく太ります。

 

私は、高校、大学と体育会で育ちました。

部活の合宿へ行くと、必ず、早食いを求められました。

 

運動部、体育会で求められた早食い。

求められらたというよりは、早食いを意識していました。

なぜならば、

 

早食いは、たくさん食べるための方法だったからです。

 

体育会の部活では、昔、食事のとき、ノルマがありました。

・どんぶり3杯。

・お茶碗に大盛りご飯5杯

などなど

日々、トレーニングで、試合で走る為にエネルギーが必要でした。

ですから、走る為に、試合に勝つために、たくさん食べることを求められました。

私自身、更に活躍するために、試合で勝つために、たくさん食べようとしていました。

 

たくさん食べるためには、早食いがポイントでした。

早食いをしないと、ある一定の時間がくると、お腹が一杯になり、それ以上食べられないからです。

 

早く食べる = たくさん食べることができる

 

アラフィフでダイエットをしていたら、早食いには気を付けましょう

満腹になる前に、より多くのご飯をかき込みますので。

間違いなく、カロリーオーバーになります。

引退後のプロ選手、アスリートで太っている人が多い理由

スポーツ界の有名選手が、引退後、太るケースが多い。

特に、元プロ野球選手に多い。

元ジャイアンツの元木選手。

選手時代。

 

顔は、シュッとしていますね。

しかし、引退後。

 

 

明らかに太っちゃいましたね。

顔は、二回りほど大きいですね。

お腹もポッコリ出ていて、ベルトの上にかぶさるようになっていますね。

元木さんに限らず、沢山のプロ野球選手、プロサッカー選手らが、引退後、太ってしまいます。

 

プロ選手たちは、選手時代、かなり厳しい、ハードなトレーニングをしています。

その為、彼らは、一般の人よりも、かなりのエネルギーを必要とします。

一般人よりも沢山栄養を取らなければなりません。

食べることは、選手生命において、とても大切な事です。

良い栄養を沢山とることを求められます。

 

高学年棒をもらうプロ選手たちは、美味しいものを食べる習慣がついています。

タニマチ、スポンサー関係者などから食事に誘われる機会が多々あります。

美味しいものを食べ、呑むことが好きな方は、喜んで高カロリーの美味しい食事を食べるでしょう。

 

プロ選手たちは、引退後、明らかに選手時代よりも運動量が減ります。

その為、選手時代ほどの栄養摂取は必要ありません。

しかし、プロ選手たちは、現役選手時代、たくさん食べる習慣がついています。

だから、引退後も食べることをやめられない方が多いのでしょうね。

食べることは習慣ですから、急には、変えられないと思います。

特に食べることが好きな人は、尚更です。

お酒好きの方は、アルコールもかなり進みますね。

人は、食事、飲酒の習慣を簡単には変えられません。

食欲は、人間の三大欲求と言われますので。

だから、多くのプロ選手、アスリートが、引退後に太ってしまいます。

 

アラフィフ、アラフォーになった元プロ選手たちが太っている理由です。

中年でダイエットしたかったら、

 

たくさん食べて、呑んだら = 太る

 

ことを理解しておきましょう。

まとめ:アラフィフダイエットの食事時間の大切さ

①アラフィフのダイエットでは、よく噛んで食べましょう!

・よく噛む → 時間がかかる → ゆっくり食べられる → お腹が一杯になってくる

アラフィフのダイエットでは、食事時間を考え、早食いは、NG !

・早食いをすると、食べ過ぎてしまいます。 → カロリーオーバーになりがち

③引退後のプロ選手は、太っている人が多い

・現役時代のように引退後も良く食べてしまう。

・現役時代のようにハードな練習が無いのでカロリー消費が少ない。