アラフォー10㎏ダイエット成功者アラフォー10㎏ダイエット成功者

中年でダイエットをしているが、食事のバランスについて知りたい方へ。

「現在、アラフィフでダイエットをやっているけど、食事のバランスいついて知りたいです。

本記事では、そんな皆さんにお答えします。

記事の内容

◎中年ダイエットでは食事バランスが大事【分かりやすく解説します】

この記事を書いている私は、ダイエット歴10年です。

中年になりアラフォーで最大78kgから68kgまで10kgダイエットに成功しました。

 

中年のダイエットで食事バランスを考え、小麦粉食品を2食以上続けないことがベター

小麦粉を使うめん類パンなどは、炭水化物なので、消化されると、糖質として吸収されます。

糖質は、大事なエネルギーですが、摂取しすぎる消費が間に合わず脂肪として体内に蓄積されます。

特に、パンめん類お好み焼きなど小麦粉が主原料の物は、単品で食べることが多いので、栄養が偏りがちになります。

その為、中年のダイエットでは、食事のバランスを考え、小麦粉食品を2食以上続けないことをおすすめします。

 

私が中年で太っていた頃にありがちな食事です。

朝:パン

昼:うどん

夜:パスタ

 

 

私、めん類大好きなんです。

 

 

パンも好きです。

だから、知らず知らずのうちに、小麦粉食品をたくさん食べていました。

人間、自然と好きな物を食べますから。

 

もし、パンや、パスタを注文するときは、野菜スープをプラスすると良いでしょう。

私は、ファミレスでパスタなどを頼むときに、スープセットサラダセットなどにしますね。

それにより、ダイエット中の食事のバランスが良くなります。

 

 

日頃から、炭水化物、小麦粉食品だけにならないように注意しています。

パン、昼うどん、夜パスタを食べると

 

 

朝:小麦粉系、

昼:小麦粉系

夜:小麦粉系

になります。

すると、三食小麦系が続き、炭水化物ばかりで糖質高になりますね。

アラフォー10㎏ダイエット成功者アラフォー10㎏ダイエット成功者

2食続けて小麦系を食べないように、バランスをとるようにしましょう!

中年ダイエットでは、食事だけでなく、お酒のバランス良く飲みましょう!

私は、晩酌好きです。

ダイエットをしていても、晩酌は欠かしません。

 

 

晩酌は、私の日課です。

仕事を終えて、夕飯時に飲むビールが最高です。

晩酌を欠かせば、ストレスがたまるように気がします。

晩酌を止めてまで、ダイエットをしようとは思いません。

 

しかし、昔は、仕事を終えて帰宅後、食事をしながら

ビール(500ml)を2本、

その後、赤ワインをボトル半分くらい飲んでいました。

 

 

多いときは、赤ワインをボトル一本飲むときもありました。

 

 

しかし、無料アプリカロリー記録するようになり、上記の量を、毎晩呑んでいたら、痩せるわけがない、と思いました。

いくら晩酌が好きとはいえ、何も考えず呑んでいたらダイエットは無理です。

ですから、最近は、何を飲むのか?

そして、どれくらい飲むのか?

を考えるようになりました。

最近は、カロリーの低い焼酎ハイボール赤ワインなどを主にしています。

そして、ガブガブ呑むのも変え、少し、味わって飲むようになりました。

カロリーを記録してから、お酒を飲むときの バランス も考えるようになりましたね。

中年ダイエット中、お酒を飲むときのおつまみもバランスを考えましょう!

私は、昔は、夕飯を食べながら晩酌。

食後は、赤ワインを飲みながら、つまみを食べていました。

 

 

私の好物のおつまみは、ポテトチップス柿ピーなどです。

 

 

夕食を終えて、お腹が一杯のはずですが、ポテトチップスが止められません。

それは、アルコールが 食欲 を刺激するからです。

アルコールを飲んでいると、食べたくなるんです。

現に、私は、もう、お腹が一杯でポテチを食べたくない!

と思いつつ、結局、全て無くなるまで食べてしまいます

翌朝は、ポテチや柿ピーの食べ過ぎで胃がもたれて気持ちが良くないです。

気持ちが良くないから、今晩は、止めよう、と思いつつ、また、夜、晩酌をしているとポテトチップスを食べる。

完全なる悪循環でした。

負のスパイラルです。

 

今は、食後のおつまみに、おくら枝豆など野菜を食べています。

野菜などをおつまみにすると、カロリーが少ないので中年ダイエットには、最高ですね。

そして、翌朝、胃もたれが無いのもおすすめです。