アラフォー10㎏ダイエット成功者アラフォー10㎏ダイエット成功者

中年でダイエットをしていて、食事について知りたい方へ。「現在、アラフォーでダイエットをやっているけど、食事について良く分かっていないので知りたいです!」本記事では、下記の内容を解説します。

記事の内容

☆中年ダイエットの食事で気を付けるべき4点【わかりやすく解説します!】

この記事を書いている私は、ダイエット歴10年です。

中年になりアラフォーで最大78kgから68kgまで10kgダイエットに成功しました。

 

私の周りでもアラフォーで大勢の方がダイエットに取り組んでいます。

しかし、皆さん、なかなか減量出来ず苦労していますね。

特に、ダイエット中の食事について知りたいという質問をよく受けますね。

そんな皆さんに、お答えします!

 

中年のダイエットの食事では、低カロリーの食事を選ぶべし!

ダイエット中の食事には、低カロリーの食事が一番!

鉄板です。

間違いないです。

理由は、人間は、一日に必要なカロリーの目安があります。

アラフォーの男性であれば、だいたい2600kcalくらい。

アラフォーの女性では、約2000kcalくらい。

シンプルに言えば、上記の数値を超えれば太る

下回れば痩せるわけです。

ですから、アラフォーでダイエットをしているのであれば、毎日、上記の目安の数値を越えなければ良いわけです。

下記を見てください。

2つの異なる夕飯です。

 

①ラーメン屋さんで、

・ラーメン

・チャーハン

・餃子

を食べました。

すると、カロリーは、1440kcal。

 

② 定食屋さんで

・さんまの刺身

・ご飯

・みそ汁

・冷奴

・ミックスサラダ

を食べました。

 

①ラーメン屋さんでは、1440kcal

②定食屋さんでは、558kcal

大きな違いですね。

それを男性の1日の総カロリーから引くと

①2660kcal - 1440kcal  = 残り1日で食べて良いのは1220kcal

②2660kcal - 558kcal      =  残り1日で食べて良いのは2101kcal

すると、ラーメン屋さんで食べた時よりも、定食屋さんで食べた時の方が、カロリーが少ない為、朝、昼に食べて良いカロリー数が多いです。

これは、大きな差です。

もし、昼食、夕食にラーメン屋さんで同じものを食べた場合、

③2660kcal - 昼1440kcal - 夜1440kcal = -220kcal

朝飯を追加したら、もう、完全にアウトですね。

 

ということで、同じ食事でも、カロリーの少ないものを食べたほうが良いのが分かりますね。

 

中年のダイエット中は、食事を我慢できたら痩せる

食事をある程度我慢できたら、アラフォーで中年太りしていても痩せられます。

理由は、

1日食べる摂取カロリー 〈 1日に身体が必要なエネルギー

であれば、良いからです。

1日に身体が必要なエネルギーは、2つあります。

 

①生きる為に必要最低限なエネルギー

②動くために必要なエネルギ―

 

①の生きる為とは、内臓などが正常に動き活動するためのエネルギーです。

②の動くためのエネルギーとは、立ったり、歩いたり、階段を上ったり、日常で動くためのエネルギーです。

その他に、③運動をする人は、更にエネルギーが必要です。

 

ですから、1日に食べる摂取カロリーが、1日に必要とするカロリーを越えなければ良いわけです。

食べることが好きな人は、1日に自分が食べている総カロリーを考えて、日々オーバーしているのであれば、多少食べるのを我慢すると痩せることができます

 

アルコール好きの人は、食事中に飲み方を工夫したら痩せる!

アルコールが好きな人にとっては、必見です。

飲み方を工夫したら痩せます!

 

アルコールは、カロリー数が様々です。

カロリーの高い順に並べます。

・乾杯の定番の生ビール中ジョッキ 200kcal

・甘いドリンクの缶酎ハイ 189kcal

日本酒は、185kcal

ハイボール 119kcal

焼酎ロック 88kcal

クラスワイン赤 73kcal

 

これをみれば、生ビール、缶酎ハイ、日本酒を飲むより、ハイボール、焼酎、ワインを飲む方がカロリーが低いです。

であれば、乾杯から生ビールを3杯飲むよりは、生ビールは1杯で、あとは、ハイボール、焼酎、ワインなどに変えたらカロリーは少ないですし、沢山飲めますね。

ちなみに、ダイエットで有名なライザップでは、飲み会の席、乾杯をハイボールでするそうです。

まとめ:飲み方を変えれば、痩せられます。

 

中年は、若者とは違うことを把握したらダイエットは簡単!

アラフォーは、若者とは違う!

それは、基礎代謝が違います

同じ人間でも、若い人の方が基礎代謝が高いので、エネルギーを使います。

アラフォー、アラフィフ、中年は、若者よりも基礎代謝が低いのです。

若い時から基礎代謝量が下がっているのですが、食べる、呑む量が若いころと一緒であれば、必然的に太ります

ですから、中年がダイエットをするときは、基礎代謝が下がっていることを理解しましょう。

太りにくい身体になるには、基礎代謝量を上げるのが良いですね。

加齢とともに基礎代謝量は、下がります。

それを把握しておくと良いですね。

 

★中年ダイエットへの無料アプリ【おすすめを紹介します!】

https://diet119sos.com/method/app/